業務内容

測 量

Survey

測量は、地球表面上の点の関係位置を決めるための技術・作業の総称です。地図の作成、土地の位置・状態調査などを行います。 基本測量作業および公共測量作業に従事するためには測量士もしくは測量士補の国家資格を必要とします。内容については測量法において定められています。


設 計

Design

土木設計は、公共事業などで道路・河川・農業整備・上下水道等工事に伴う設計が主となります。また、その中でも、道路工事にはトンネル・橋梁・急傾斜地や法面工事があり、河川工事には、河川改修・砂防工事があります。農業整備として、圃場整備・農業用水・道路整備等があります。



補償(土地調査・物件)・地質・空撮サービス・その他

Others

公共事業を施行するには、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要が生じ、国、地方公共団体等は正当な補償を行います。所有権や借家人等の関係人に生じる損失の補償やこれらに関連する業務を国、地方公共団体等の起業者から受注したり、請負ったりする者(法人又は個人)を補償コンサルタントといいます。





Photo

測量写真


     ある既知点に基づき、新たな基準点の座標値を求めるための測量です。
     精度や観測方法、使用目的により、1級~4級基準点測量等が
     あります。


     道路、鉄道などの交通路や、上下水道、かんがい、用排水路などの
     水路を計画・設計するために、調査や工事を行うための測量です。


     河川の形状、水位、深浅、断面、勾配等を測定し、
     平面図、縦断面図、横断面図などの作成や、流速、流量などを調査する
     作業です。


     小型作業船に(2.5t)に音響測深機を装着し、各測点ごとに沖合観測点
     より海岸へ向かって一定の速度(3~5ノット)で走行し、その方向を陸上
     よりトランシットで観測し、海の深さを測定します。


     土地の起伏の状況や、自然物及び人工物の位置と形状を測定し、
     地形図を作ることを目的とした測量のことです。
     トータルステーションなどを使用した数値地形測量などがあります。


     土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び
     図面を作成する作業です。


     一筆ごとの土地について、その所有者・地番・地目の調査、
     また境界及び地籍に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に
     作成する作業です。
     この成果図面(地籍図)は、不動産登記法第17条地図として当該地区
     の法務局に備付けられます。


     道路台帳・林道台帳・農道台帳・上下水台帳・農地台帳等の
     各種台帳を整備します。
     GISによりコンピュータ管理する台帳も増えてきました。



設計写真


     道路の新設から改良工事まで設計を行い、各種図面や数量計算書を
     作成致します。


     治水、利水、環境、景観など様々な点に配慮しながら計画・設計し、
     安全で潤いある生活を支えております。


     農業生産の効率化と安定を目標として、ほ場・農道・かんがい
     排水施設などの生産基盤の整備を行っています。


     都市の豊かな生活を支える森林環境に悪影響を与えないように、
     環境と生活の利便性の両立を図りながら企画・設計をしています。


     街区公園・近隣公園・地区公園の住区基幹公園や、
     総合公園・運動公園の都市基幹公園など、都市公園を中心とした
     公園緑地の計画・設計を行います。


     河川・海岸はさまざまな自然空間が互いに結合された、生物学的に
     重要な意味を持っており、自然環境にマッチした構造物が求められて
     います。


     橋梁・擁壁・カルバートなどの構造物は、災害時にも安全であると
     ともに景観や周辺環境との調和が求められています。
     景観や調和を考慮した公共構造物の設計を行っております。


     都市を中心として農村およびリゾートなどを含めての地域全体の
     開発計画が、各地域地区の特性を生かすとともに、国土全体からみて
     バランスのとれたものであるように計画します。


     すべての機械類の機種選定を行って概要書(基本設計)を作成します。
     基本設計の中には機械、施設の構造や機能、また直接工事費ベースの
     見積もりと簡単な図面、ランニングコストや日常の管理の概要なども
     作成します。


     安全性、景観、環境を考え、未来環境にふさわしい造形を作り出して
     います。



補償・地質・空撮サービス・その他写真


     開発申請(土地開発)
     河川現況調査
     流量観測調査
     交通量調査
     圃場現況調査

     土木施工管理
     現場技術業務

     土地調査
     物件調査
     工損調査
     機械工作物調査

     地質調査
     土質調査

     CADシステム
     地理情報システム(GIS)
     ホームページ製作管理
     各種ソフト開発

     特定労働者派遣

     

     UAV(無人航空機)による空撮を行います

     詳細はこちら